即効性あるレビトラのジェネリックについて

男性にとって下半身の悩みは深刻です。
性行為の最中に意志に反して萎えると自信を失い、性行為に消極的となりパートナーとの関係も悪化する恐れがあります。
勃起しにくいと感じたら放置せずに早めに対処することが大切です。
医師に診察を受ける男性対処方法として最良なのは、専門の病院で診察を受けて勃起薬を処方してもらうことなので、早急に来診して下さい。

病院で処方してくれる勃起薬には様々な種類がありますので、医師と相談して選ぶようにしましょう。
人気のある勃起薬の一つにレビトラがあります。
レビトラは国内で2番目に認可された勃起薬で医薬品であり、バルデナフィルという成分により勃起をサポートしてくれ、医学的裏付けもあります。
ドイツのバイエル社が開発した海外の薬で、日本では2004年に正式認可されました。

レビトラの特徴は、食事の影響を受けにくいところです。
今までの勃起薬は食事をとると効果が低下するため、空腹時に服用しなければいけませんでしたが、レビトラは普通の量の食事なら効果に変化がなく、使いやすい利点があります。
このためデートで食事した後に服用してそのままセックスをしても問題ありません。

レビトラの服用のタイミングですが、効果があらわれるのは服用後20分から1時間後くらいと即効性が高いです。
このため、ある程度前もって服用するのが良いでしょう。
持続時間は種類にもよりますが、5~6時間は保つと言われており、体力があれば萎えることなく何度でもセックスすることができます。

種類も豊富で5mg、10mg、20mgの3種類あります。10mと20mgが主流ですが、種類によって価格が多少変わります。
1錠あたり2000円前後が相場です。10mgの方が若干安いので10mgで効果がでれば20mgは服用しなくても良いでしょう。
少量で効果が得られるなら量の多い種類でも効果はあまり変わらないからです。医師とも相談して決めて下さい。

医薬品ですので副作用も多少あります。まずお酒屋との併用は避けた方が良いでしょう。効果が半減するのと心臓に負担をかけるからです。

レビトラのジェネリックでも即効性はある

レビトラは今まで述べた通り、下半身の回復に優れた勃起薬ですが値段も効果に見合った価格となっています。
少しでも価格を抑える方法として有効なのが、レビトラのジェネリックを購入することです。
ジェネリックには様々な種類があり、バリフ、ビリトラやジマトラが有名です。
ジェネリックは基本レビトラと同じ製法で作られていますので、医学的エビデンスもあり安心して服用することができます。

まずバリフはインドのアジャンタファーマ社が製造、販売を行っており、レビトラ同様にバルデナフィルが含有されており即効性があります。
種類も10mg、20mgがありますのでレビトラで効果のあった種類のものを購入すると良いでしょう。
価格はレビトラの数分の一という安さです。個人輸入代行業者を利用して購入できます。

ビリトラ、ジマトラも同様でレビトラ同様の即効性のある勃起薬です。バリフと同様ジェネリックのため、価格で選ぶと良いでしょう。
購入する時の注意点ですが、まずレビトラを服用して効果を確認してから購入するようにしましょう。
中にはレビトラと相性の良くない方もいるからです。

また個人輸入代行業者の選び方にも注意が必要です。
レビトラのジェネリック薬品は外国製ですので、輸入するか現地で購入するしかありません。
現地に行って購入するのは現実的ではありませんので業者を利用するのが良いですが、中には信頼できない業者も存在します。
このため価格が安いだけで選ぶのではなく、口コミでの評価が高いところや営業年数の長い業者を選んで下さい。

レビトラやジェネリック薬品を有効に利用して早く下半身を正常な状態に戻して、セックスに自信を取り戻してパートナーと良好な関係を築きましょう。